LEICAダブルレンズ搭載Huawei P10に iPhone から機種変更してみました。


こんばんは、ごん ひなた です。

私事ですが、スマホをちょっと iPhone から浮気して

ダブルレンズカメラ搭載のAndroid端末Huawei(ファーウェイ) P10

に機種変更してみました。
(あっ、でも 周りのiPhone人口も多いので、併用するつもりです。)

Huawei(ファーウェイ)P10を選んだ理由

特別な理由ではないのですが「2年縛りの更新時期が来た」のと、ブログを書くようになってから写真を撮る機会が増え

もっといい感じの写真が撮れるようになりたい!

という想いが湧き、カメラど素人にも関わらず

LEICA(ライカ)のダブルレンズ搭載

という響きに心惹かれてしまったのでした。

P10 Plus か P10のどちらか?

ダブルレンズ仕様のP10には

  • 画面サイズが 5.1インチのP10
  • 画面サイズが 5.5インチのP10 Plus

の2つの機種がラインナップされています。

多くのレビューサイトでは、

レンズのスペックとバッテリーの大きさ

でP10とP10 Plus なら

「P10 Plus 一択でしょ」っていうレビューが多かった

のですが、あえてP10を選択しました。

というのも、

片手操作が可能な大きさ(僕は手が小さいほうですが、P10 Plusは片手での操作は無理そうでした)

▼これまで利用していた、iPhone6とほぼ同じ大きさです。(分かりづらいかもしれませんが、P10の上に、iPhone6 を重ねた写真です。)

P10_iPhone6_size

▼また、重さも絶妙でダブルレンズでありながら、 iPhone7 とほぼ同等の重さを実現しています。

機種名 重さ
iPhone6 129g
Huawei P10 145g
iPhone7 138g
Huawei P10 Plus 165g
iPhone7 Plus 188g

つまるところ

ダブルレンズの魅力と普段使いの使い勝手のバランスを優先

させた結果です。ちょっと矛盾しますが、

カメラのF値?ISO感度?

ってなぐらい、カメラについてど素人なので、そんな自分ならカメラの知識を身につけながら活用するには十分かなと思った次第です。

この結果が吉とでるか、凶とでるかはわかりませんが使いこなしていきたいと思います。

ごん ひなた
小学生の娘、幼児の息子との子育て奮闘中。

残業続きの毎日を何とかこなしてきたが、体力の衰えや気持ちの面で「このままの生活を20年以上定年を迎えるまで続けるのは無理」と感じている、IT企業に勤める30代後半サラリーマン。

書籍「ワークシフト」、「ライフシフト」に影響を受け、「21世紀型の働き方、生き方」を模索し、「心から楽しいと思える人生を実現したい」と夢見るようになった。

2017年2月にブログ “Escape To Shift” を開設。ブログを通じて日々の気づきを綴り、少しずつ行動を変え、現状をシフトするための脱却を目指します!