「モノクロ写真」をLEICAダブルレンズ搭載Huawei P10で撮ってみた。


こんにちは、ごん ひなた です。

Huawei P10に搭載されている標準カメラアプリの機能を紹介したいと思います。

▼今日は「モノクロ」です。(標準カメラアプリ選択画面)

モノクロ

カメラに関して、ど素人なので撮影は、全て「オートモード」を利用しています。

ISO感度、シャッタースピードなどを手動設定できる「プロモード」なるモードもあるようですが、まだ使うのは時期尚早です。(そもそも、自分で書きながら、用語の意味わかってないですしね…。)

▼1枚目「銀座 和光の時計塔」

ginza_wakou

▼2枚目「東京駅 八重洲口」

TokyoStation_yaesu

P10のダブルレンズの1つには、2000万画素のモノクロセンサーのLEICAレンズが搭載されていて、誰でも気軽に写真を楽しむ事ができます。

ブログ掲載のため半分以下にリサイズ、圧縮してしまっているため分かりずらいかもしれませんが、白と黒の階調だけで細部までこんなに奥行きのある写真が撮れることに、驚いています。

ほんと、何気ない写真を撮ることが楽しくなってきました。

ごん ひなた
小学生の娘、幼児の息子との子育て奮闘中。

残業続きの毎日を何とかこなしてきたが、体力の衰えや気持ちの面で「このままの生活を20年以上定年を迎えるまで続けるのは無理」と感じている、IT企業に勤める30代後半サラリーマン。

書籍「ワークシフト」、「ライフシフト」に影響を受け、「21世紀型の働き方、生き方」を模索し、「心から楽しいと思える人生を実現したい」と夢見るようになった。

2017年2月にブログ “Escape To Shift” を開設。ブログを通じて日々の気づきを綴り、少しずつ行動を変え、現状をシフトするための脱却を目指します!