子どもに学ぶ

今週日曜日の出来事。

「パパ、日記を始めることにしたんだ。」

と言うと

「おもしろそう。私もやってみる〜」

といって、数秒後にはノートとエンピツをもって、机に向かって日記を書き始めていた娘。

“考える前に行動する感覚”って

ずいぶんと前に忘れてしまったなぁ、とただだだ感心させられた瞬間でした。

更新することに意義がある!

Momentum2-9

「スタンフォードの自分を変える教室」第1章 学習編

 

スタンフォードの自分を変える教室

「ブログ投稿する」ことだけにハードルを下げて1ヶ月ほぼ毎日の更新を目指します。

「スタンフォードの自分を変える教室」を読書中です。

意志力とは、目の前の衝動にかられた自己と中長期的な視点で捉える自己とのせめぎ合いであることを先日学びました。

では、その自己をうまくコントロールしていくには、どうすればいいのか?

“「スタンフォードの自分を変える教室」第1章 学習編” の続きを読む

意志の力には頼らずに

スタンフォードの自分を変える教室

「ブログ投稿する」ことだけにハードルを下げて1ヶ月ほぼ毎日の更新を目指します。

実はこのブログをはじめる数日前から、書籍「スタンフォードの自分を変える教室」を読み始め

“自分なりにちゃんとした記事で” ブログを継続すること

を目標としていました。

意志の力に頼り過ぎてしまうと、必ず起こるモチベーション低下や高い目標を設定から挫折を生みやすい という話をきいてハッとしました。これも先日の大きな学びです。

“意志の力には頼らずに” の続きを読む

小さなシフト

今日2017年2月3日は、自分にとって小さいけど大きなシフトとなることを期待する、記念日だ。

リンダグラットンさんの WORK SHIFT を読んで、これまで敷かれたレールの上を歩んでいると思っていた「自分の生き方、働き方は本当にこのままで良いのだろうか?」
と強く思った。

自分が感じたこと、思ったこと、考えたことを少しずつ整理してブログに書き留めていこうと決心したつもりだったが、e2s.tokyo の独自ドメインを取得してから1年以上、ブログを始められないままだった。

ただ今日、こうしてようやく生まれて初めてブログの記事の公開にこぎつくことができた。

ブログのタイトル Escape To Shift は、何かをシフトするために脱却したいという思いを込め考えついたものだ。

少しずつ、ゆっくりかもしれないけれど、このブログに書き留めたことを活かして日々を過ごして生きていくことをここに誓う。