習慣化振り返り


おはようございます。少し自分の中でのネタ切れ感が、強くなってきました。そこで、今日は習慣化できているもの、できていないもの含めて少し振り返りたいと思います。

体重計に乗る

朝起きて1番に、そしてお風呂上がりにとセットにして測定しています。今日で8日連続で測定できています。

ブログの投稿

なんだかんだで継続できています。今日で45日目になります。平日は、通勤とセットにできていることが大きいです。

本を1ページ以上読む

昼食のお弁当とセットにして、読むようにしています。休日は家族とご飯を食べることが多いので、つい忘れがちです。

帰宅までの短距離走

最寄り駅から家まで軽めに走っています。最初は100mくらいから始めましたが、徐々に距離を伸ばして今は400mくらいになっています。こちらも週末は会社からの帰宅という行為がないので、週末はできていません。

瞑想

湯船につかりながら、目を瞑って行っています。お風呂とセットということで、こちらは1ヶ月以上継続できています。

睡眠測定

休み明けの月曜日、体の疲れが現れてくる水曜日には意識的に測定と早寝を心がけています。しかしながら、毎日の継続にはなっていません。

振り返りから気づき(まとめ)

習慣化できていることは

他の行動とセットにすること

がうまく機能している項目です。逆に途切れ途切れになりがちな項目は、

週末にトリガーとなる行動がない

ものになっています。

当たり前と言えば、当たり前なのですが、「サラリーマンである自分」に紐付くトリガーをセットしてしまっているのが主な要因です。

週末の日常においても、トリガーとして機能するように一部の習慣化の見直しを図っていこうと思います。

ごん ひなた
小学生の娘、幼児の息子との子育て奮闘中。

残業続きの毎日を何とかこなしてきたが、体力の衰えや気持ちの面で「このままの生活を20年以上定年を迎えるまで続けるのは無理」と感じている、IT企業に勤める30代後半サラリーマン。

書籍「ワークシフト」、「ライフシフト」に影響を受け、「21世紀型の働き方、生き方」を模索し、「心から楽しいと思える人生を実現したい」と夢見るようになった。

2017年2月にブログ “Escape To Shift” を開設。ブログを通じて日々の気づきを綴り、少しずつ行動を変え、現状をシフトするための脱却を目指します!